morningsun’s diary

いろんなものを軽くしてます

服の深追いをやめてみた

人類史上(大きく出たな)これほどまでに、

服や靴のことを考えなければならない時代もないのでは、

と思います。

f:id:Morningsun:20180219102105j:plain

服は好きだけど

 

これだけたくさんのアイテムが無限に溢れているのですから、

そこからピックアップするのはある意味気の遠くなる様なアクションで。

自分に似合うか、場面に合うか、

どんなふうに着るか、サイズはどうか、

などなど真面目に突き詰めて考えていたら、時間がいくらあっても足りません。

しかも服が好きなら、それが苦痛ではないのが問題。

いつまでも、楽しく悩んでしまいます。

ネット上なんて、実物がないのですから、

それはもう、永遠に悩んでいられます。

でも、ちょっとまてよ、私は思いました。

この歳で、頭の中はそんなことばかりかっ。

まあ、四六時中そんなことばかり考えている訳ではないのですが、

客観的に見て、私の時間の使い方は、もったいなさすぎました。

他に、やることあるじゃない?

それで、これまでどっぷりと浸かってきたネットでの買い物時間を

思い切って減らすことにしました。

身に着けるもののことで、悩んだり、散財して後悔したり、処分したり…

これらの時間と手間を極限まで減らしたいな、と思ったのです。

今は、自分の手持ちのアイテムを把握し、手入れし、

足りないものをピックアップするも、それを深追いしない!

ネットで何か探すことがあっても、

延々と探し続けることはしない。

必要で、100パーセントしっくりくるものは、

お店でもネットでも必ず目に付くし、ピンとくると思っています。

実際、それに出会ったときに、即決できる資金力も大切。

そのためにも、確信のない買い物は控えるようにしました。

 

同じ着るなら、よい気分で着られるものがいい、と思います。

そして、同じ買うなら、長く着たい派です。

こうした気持ちがまだあるので、すべての欲を捨てて…

という領域には達していませんが、

その欲をコントロールする、ということができるようになり、

以前より時間があります。

寝不足がだいぶ軽減しました。

失敗したアイテムを前に、返送の箱詰めに追われることもなく、

たまにしか座らないでいた新しいソファに掛けて、

庭を見た自分にびっくりしました。

THE ゆとり。

おしゃれになろうとネットに張り付いていた自分が微笑ましいです。

そして何より、

これを元々やってない人を、尊敬。

 

 

今日も読んでくださりありがとうございました。