morningsun’s diary

いろんなものを軽くしてます

主婦歴15年以上、クリアファイル家計簿で即、黒字家計に戸惑っている件

f:id:Morningsun:20180225203557j:plain

大変お恥ずかしい話ではありますが、

主婦歴15年以上で初、黒字家計 になりました。

 

 自分の預かる生活費を、情けないことに毎月予算オーバー。

たいして贅沢をしているつもりのない、厄介なタイプです。

新米主婦の方でも、上手にやりくりされる方が多いので、私はもう能力の限界だと思っていましたが…やっと、自分に合う方法が見つかったのです!

 それは…

こちらの、クリアファイル家計簿!

書かずに貯まる! クリアファイル家計簿

20ポケット以上ある、クリアファイルのページそれぞれに紙を入れます。

そこに一ヶ月分の日付をふり、そこに1日分2,000円を入れてスタートします。

病院代や、お米代など、出費が分かっているものは、余ったページに費目を書いて入れていきます。

そこから毎日お金を取り出し、レシートを戻し入れるだけ。余ったら戻しておきます。

最初は千円札を60枚ほど用意しなければいけません。ATMで60千円、と入力すれば、一万円札ではなく千円札でお金が出てきました。すごい厚み。なんだかワクワクしてきました。お金の見える化で、予算がはっきり認識でき、やる気が出ますね。

不思議なのは、封筒や、お財布で分けていたものを、透明の入れ物にするだけなのに、金銭を消費するという行動について今までと全く違う考え方ができるようになっています。

使うこと、買い物が楽しい、という思考から、

使わないこと、残すことが楽しいし、勝ち、という思考に激変します。

なにせ、その日残せた分(自分が努力した分)が、クリアファイルの中でハッキリと目に見えるからです。

実際、1日二千円という、家族持ちには結構ギリギリな金額が設定されているにもかかわらず、切羽詰まれば、いろんな工夫で乗り切れるものですね。そのうち、欲が出てきて、単にマイナスを出さないようにとではなく、少しでも多く残したる!というモードになります。まるでゲームのように、楽しく。

そんなこんなで、今月は千円札が19枚残っていました。私にとっては革命です。

家計史に、急に黒字時代が訪れ、いささか戸惑ってさえいるまる子です。

つい最近まで味わっていたはずの、

月末の焦燥感、敗北感を感じない月末。

これはストレスが激減します。

 これは続けられると確信したので、ブログに書きました。また来月もレポしたいと思います。

 

書かずに貯まる! クリアファイル家計簿

書かずに貯まる! クリアファイル家計簿

 

"お金を入れるだけ"で+50万円貯まる 実録 クリアファイル家計簿

 

↑こちらは漫画タイプです。

ぜひチェックしてみてくださいね^^