morningsun’s diary

いろんなものを軽くしてます

買い物を一日、1週間、1ヶ月、延ばす訓練をしています

f:id:Morningsun:20180318230326j:plain

家計管理が苦手だった私ですが、最近、人が変わったように、しかも楽に、家計を黒字にすることができるようになりました。15年の黒歴史にやっとの事で幕が降ろせそうです。

一番良かったのは、買い物を引き延ばす作戦です。

今まで、制限なく買い物する方がストレスがないに決まっている、と考えていたのだと思いますが、ここにきて気づいたことは、

制限がある中で買い物する方が断然ストレスが少ない!ということでした。

私が実践している方法は、「クリアファイル家計簿」なのですが、

1日2,000円の予算が決められています。

買い物に行っては確実に、そして大幅に予算オーバー、の私でも、

クリアファイルという見えるツールを使うおかげで、

毎日の出費と真剣に向き合えるようになりました。つまり、

どうしても今日必要か、と考えるようになったということです。

例えば紅茶が切れそうになった時、以前なら気づいた時点で、もしくは在庫がまだまだあっても、安くなっていた時点で、迷わず買っていました。

それが、どうしても今日はこの予算内で納めたい!となると、

それが今日必要でない限り、買うのを明日に延ばす、という選択肢しかないわけで、

自ずと自分の願望と折り合いを付ける訓練ができます。

これが私に一番足りなかった事でした。

とにかく、買うのをまずは一日だけ延ばしてみる。

不慣れなことなので、最初の一日がちょっと力が要りますが、

不思議なもので一日待てると、数日でも平気で待てるのです。

日用品やコスメも思いついたら今すぐ買っておかなくては、という思考から、

思いついたけど、予算の兼ね合いで今日でなくても困らないのだったら、在庫がなくなってから来週買おう、なんてことができるようになったのです。

そうすると、意外になくてもいいかな、と思えてくることもあり面白いです。

以前はそうして我慢してみたとしても、それが特にプラスになっている実感がなかったため、なかなかやる気が続かなかった気がします。

それが今は、予算内で残せた分が見える、この小さな達成感がうれしくて続けられているのだと思います。一日単位で、成功体験を確認できる、というのはとてもモチベーションが上がります。

ちなみに、今回買うのを延ばしてみたのはヘアワックス。

きっちり全部使い終わり、数日は家にある残ったクリームも消費して乗り切りました。

何も無駄にしていないという満足感と、

数日何かがなくても意外に困らないものだな、という発見と、

スリムな家計が一緒に実現できて、

買えないストレスどころかストレスフリー!

楽しくなってきてしまいました。

やりすぎてしまわないように注意したいと思います^^;

↓本当におすすめ。

書かずに貯まる! クリアファイル家計簿

書かずに貯まる! クリアファイル家計簿