morningsun’s diary

いろんなものを軽くしてます

メイクも、軽さの限界に挑んでおります。

f:id:Morningsun:20180620122246j:plain

綺麗にお化粧した素敵な人を見るのは大好き。

でも自分のこととなると、特に肌が弱いわけでもないのに、昔から薄化粧派。

 

頑張ってお化粧したゴージャスな顔と、

実際の非常に薄ーい顔のギャップには私自身が耐えられないんですよねえ。

 

それでたどり着いたのは、素顔と、化粧した時の顔の違いがギリギリここまでなら許せるというライン(どんな😅)でのメイクをします。

少数精鋭で頑張っております

眉の整え、

下地(日焼け止め)

チーク、

アイシャドウ、アイライナー各一種

(順次アイテムをご紹介します。)

 こんな感じで、素顔よりは何となく血色のよい元気な顔になり、

かつ、本人と見間違うこともないという、なんとも中途半端ではありますが、

個人的には非常に落ち着く仕上がりになります。

あら?マスカラはなしかしら、とお思いでしょう?

それがこの、下向き真っすぐまつげに、毎日のビューラーはかなりダメージがあるようで、現在絶賛マツエク中です。←意外すぎやろ😂

おかげで、寝起きの顔を見てのテンションダウンも軽減され、

朝のビューラー&マスカラ、夜のマスカラ落とし、の作業もなく、

非常に気に入っております。

でも、それこそまさに、取ったらギャップに耐えられんよっ😂という代表格。

それなのになぜそこは許せるのかは謎ですが…、この快適さと、毎日オンオフしなくてよいので素顔と錯覚できる、という部分で納得しているような気がします。

おかげで、史上最高にメイク用品はシンプルに。

ただ、最近思うことは、シンプル=心穏やか、だけれど、何でもかんでも最小化、ミニマライズ、というのが私にベストというわけではないな、ということ。

実際、何かをプラスすることでとてもウキウキすることも多いので。

そこは自分のさじ加減で、ほどよく身軽に生活したいです。

 

それでは続く記事から、それぞれの厳選アイテムをご紹介していきたいと思います^^

いつもご訪問下さりありがとうございます!

↓結局テクニックがあれば最強✊

こんなことでよかったの! ? 96のメイクテクニック 美しくなる判断がどんな時もできる

こんなことでよかったの! ? 96のメイクテクニック 美しくなる判断がどんな時もできる